市場ニュース

戻る
2015年09月10日14時03分

【市況】14時時点の日経平均は前日比602円安、自民山本氏の発言でドル・円は一時121円台に


14時時点の日経平均は前日比602.48円安の18168.03円で推移している。為替市場ではドル・円が一時121円台をつける場面が見られた、自民党の山本幸三衆議院議員による追加緩和報道が反応したもよう。売買代金上位銘柄ではソニー<6758>が切り返している。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均