市場ニュース

戻る
2015年09月10日13時05分

【材料】古河電工が小動き、ミャンマーで光ケーブル拡販するため通信網工事会社を設立

古河電 【日足】
多機能チャートへ
古河電 【日中足】

 古河電気工業<5801>が小動き。売り優勢で始まったもの切り返しも早く、後場に入り、一時、プラス圏に浮上。全面安の中でも堅調な値動きを見せ、前日比変わらず近辺での推移となっている。
 きょう付の日経産業新聞は、「同社はミャンマーで光ケーブルを拡販するため、10月に現地に通信網工事会社を設立する」と報道。ミャンマーでは携帯電話の基地局新設などの通信網整備が進む見通しで、「工事まで担うことで、光ケーブルなど通信機器の需要を取り込む」ことで、2021年3月期までの5年間で売上高120億円を目指すと伝わっている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均