市場ニュース

戻る
2015年09月10日13時00分

【材料】テラ---提携先の福島県立医科大附属病院が「WT1ペプチドを用いた樹状細胞ワクチン療法」の治療開始

テラ 【日足】
多機能チャートへ
テラ 【日中足】


テラ<2191>は7日、提携先の福島県立医科大学附属病院が、「WT1ペプチドを用いた樹状細胞ワクチン療法」を胃がん、食道がん、肺がんを対象に先進医療として治療を開始したと発表。

同社は、2014年12月に公立大学法人福島県立医科大学(所在地:福島県福島市)と委託契約を締結し、福島県立医科大学附属病院に樹状細胞ワクチン療法の技術・ノウハウの提供を行っている。

福島県立医科大学附属病院では先進医療の充実に努めており、新しい診断法や治療法の開発等を行うことで、地域医療の発展に取り組んでいる。また、福島県立医科大学医学部には、2014年11月より同社が寄付する、がん免疫療法の研究を目的とした寄付講座「先端がん免疫治療学講座」が開設されている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均