市場ニュース

戻る
2015年09月10日12時43分

【材料】長瀬産業が下げ幅縮小、電子化学品事業でウエアラブル分野に参入と伝わる

長瀬産 【日足】
多機能チャートへ
長瀬産 【日中足】

 長瀬産業<8012>が下げ幅縮小。売り気配で始まり、前日比35円安の1409円で寄り付いたものの、下げ幅縮小の動き。全面安の中、きょうの高値圏で推移している。
 きょう付の日刊工業新聞では、同社は「電子化学品事業でウエアラブル分野に参入する」と報道。「伸縮性に優れた導電インクを開発し、介護・医療関連やスポーツアパレルメーカーなどに販売する」と報じており、「生地のしわや伸縮に対して、高い導電性を保てるため、衣料品などに使用してさまざまな身体情報が取得可能」としている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均