市場ニュース

戻る
2015年09月10日12時24分

【材料】フォーバル---「宮城県ベトナム等ビジネスアドバイザリーデスク」の運営業務を宮城県から受託

フォーバル 【日足】
多機能チャートへ
フォーバル 【日中足】


フォーバル<8275>は7日、宮城県が新たに設置する「宮城県ベトナム等ビジネスアドバイザリーデスク」の運営業務を宮城県から受託したことを発表。

宮城県が県内に本店または主要な拠点を有する企業の、ベトナム等における販売・仕入先の開拓や企業進出等を支援するために設置した「宮城県ベトナム等ビジネスアドバイザリーデスク」の運営業務を同社が受託。進出前段階支援として現地基本情報の提供や個別の現地投資環境や関連法規の調査等、販路開拓支援として取引先候補の発掘や絞り込み、商談設定等、製造業海外進出準備支援として原材料調達先の調査や取引先候補の絞り込み、商談設定等、また現地通訳の手配や現地スタッフの訪問同行等の支援を行っていく。

同社は中小企業の海外進出支援を手掛けており、ASEAN諸国に特にフォーカスして、現在、カンボジア、ベトナム、インドネシア、ミャンマーの4ヶ国に拠点を設置、中小企業の「進出前」から「進出後」までをトータルサポートしている。今回、このような実績が宮城県に評価され受託につながった。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均