市場ニュース

戻る
2015年09月10日11時21分

【為替】東京為替:ドルは120円40銭近辺で推移、東京株安一服でドル売り後退


ドル・円は120円40銭近辺で推移。東京株安を嫌気して120円54銭から119円98銭まで下げたが、東京株の下げ幅が縮小していることや上海総合指数の下げも一服しており、リスク回避的なドル売りは縮小している。

米10年国債利回りは、2.18%近辺で推移。

ユーロ・ドルは強含み、1.1205ドルから1.1245ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、134円82銭から135円11銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価の下げ幅縮小
・上海総合指数は小幅安で推移

・NY原油先物(時間外取引):高値44.25ドル 安値44.04ドル 直近値44.10ドル

【要人発言】
・黒田日銀総裁
「7-9月期のGDPはプラスになる可能性が高い」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均