市場ニュース

戻る
2015年09月10日10時40分

【材料】シーシーエスが急反落、今期純利益は30%減見通し

シーシーエス 【日足】
多機能チャートへ
シーシーエス 【日中足】

 シーシーエス<6669>が急反落。売り気配で始まり、前日比90円安の1187円で取引スタート。安いところでは1141円まで売り込まれており、年初来安値を更新した。
 同社は9日引け後、15年7月期の連結決算を発表。売上高は前の期比26.2%増の69億5100万円、営業利益は同37.8%増の7億7300万円となった。
 前連結会計年度に中国広東省に設立した合弁会社による売上寄与と、円安による為替効果もあり、売上高は大きく伸長したほか、子会社であったフェアリープラントテクノロジーの破産手続き終結に伴い法人税等の負担が減少、前期純利益は従来予想を1億7200万円上回る7億7200万円(同93.7%増)となったものの、16年7月期の連結純利益見通しが、前期比30.1%減の5億4000万円となっていることが一部で嫌気されたようだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均