市場ニュース

戻る
2015年09月10日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):アゼアス、ミライアル、日エスコン、アドヴァンなど

■アゼアス <3161>  539円  -30 円 (-5.3%) 特別売り気配   09:06現在
 9日に決算を発表。「5-7月期(1Q)経常は赤字転落で着地」が嫌気された。
 アゼアス <3161> [東証2] が9月9日大引け後(15:30)に決算を発表。16年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常損益は4700万円の赤字(前年同期は2300万円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒アゼアスの詳しい業績推移表を見る

■ミライアル <4238>  1,081円  -62 円 (-5.4%)  09:06現在
 9日に決算を発表。「非開示だった今期経常は25%減益、未定だった配当は20円実施」が嫌気された。
 ミライアル <4238> が9月9日大引け後(15:00)に決算を発表。16年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常利益は前年同期比11.6%減の6億円に減った。同時に、従来未定としていた今期の年間配当は20円(前期は20円)実施する方針とした。
  ⇒⇒ミライアルの詳しい業績推移表を見る

■日本エスコン <8892>  257円  +9 円 (+3.6%)  09:06現在
 9日に発表した「2.18%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 9日、日エスコン <8892> [東証2]が発行済み株式数(自社株を除く)の2.18%にあたる150万株(金額で3億2000万円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は9月14日から10月14日まで。

■アドヴァン <7463>  1,810円  +59 円 (+3.4%)  09:06現在
 9日に発表した「1→2の株式分割を実施」が買い材料。
 9日、アドヴァン <7463> が9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表したことが買い材料。最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かった。

■KIホールディングス <6747>  355円  -18 円 (-4.8%)  09:06現在
 9日に発表した「納入遅延でJALへ9.3億円支払い」が売り材料。
 航空機用座席の納入遅延でJAL <9201> から損害賠償を求められていた問題で、9.3億円を支払うことで和解した。15年9月期第4四半期に特別損失として計上する。通期業績に与える影響は精査中。

■エー・ピーカンパニー <3175>  1,432円  -69 円 (-4.6%)  09:06現在
 9日に発表した「8月既存店売上高は9.9%減」が売り材料。
 8月の既存店売上高は前年同月比9.9%減と今期に入り5ヵ月連続で前年実績を下回った。

■東京楽天地 <8842>  495円  +9 円 (+1.9%)  09:06現在
 9日に決算を発表。「上期経常は一転9%増益で上振れ着地」が好感された。
 楽天地 <8842> が9月9日大引け後(15:00)に決算を発表。16年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常利益は前年同期比9.3%増の8.6億円に伸び、従来の11.6%減益予想から一転して増益で着地。
  ⇒⇒東京楽天地の詳しい業績推移表を見る

■ロイヤルホテル <9713>  321円  -6 円 (-1.8%)  09:06現在
 9日に発表した「賃料減額訴訟の控訴を高裁棄却」が売り材料。
 子会社が三井住友信託銀行を相手取り起こしていたリーガロイヤルホテル東京の賃料減額確認訴訟で、東京地裁が子会社に賃料差額や遅延損害金14.7億円の支払いを命じた判決を不服とした控訴を東京高裁が棄却。今後の対応や業績に与える影響は確定次第発表する。

株探ニュース

日経平均