市場ニュース

戻る
2015年09月09日20時51分

【為替】欧州為替:ユーロは軟調、リスク回避の後退で


欧州株が全面高となっているほか、米ダウ先物指数が堅調で推移し、さらに米10年債利回りが上昇していることから、リスク回避の動きが後退。ユーロ・ドルは大きく売られている。足元では1.1136ドルまで下落した。一方、ドル・円は120円91銭まで上昇した。目先もユーロ売り・ドル買いの流れが強まりそうだ。


欧州市場で、ドル・円は120円36銭から120円91銭、ユーロ・円は134円43銭から135円03銭、ユーロ・ドルは1.1136ドルから1.1207ドルのレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均