市場ニュース

戻る
2015年09月09日16時25分

【市況】日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅反発、構成銘柄全225銘柄が値上がり


9日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり225銘柄、値下がりなし、変わらずなしとなった。

日経平均は大幅反発。祝日明けとなった8日の米国市場では、上海総合指数が5日ぶりに反発し、欧州市場が軒並み上昇したことが好感され、NYダウは390ドル高となった。日経平均も331円高からスタートすると、寄り付き直後に節目の18000円を回復した。注目された上海総合指数は0.4%高からスタートしたが、一時2%超の上昇となる場面があった。日経平均は上げ幅を拡大する展開が続き、後場に入ると1000円に到達。大引けにかけて一段高となり高値引けした。94年1月31日以来、約21年7ヶ月ぶりの上げ幅を記録した。

大引けの日経平均は前日比1343.43円高の18770.51円となった。東証1部の売買高は27億9600万株、売買代金は3兆1483億円だった。業種別では、全33業種がプラスとなり、医薬品、保険業、その他金融業、証券が8%を超える上昇となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり、1銘柄で日経平均を約178円押し上げた。先物の買戻しなどから10.1%高と大幅に反発した。KDDI<9433>、日東電<6988>、テルモ<4543>、電通<4324>、デンソー<6902>、塩野義<4507>も上昇率が2ケタに達した。塩野義は一部外資系証券が目標株価引き上げを引き上げており、11.5%高となった。トヨタ<7203>は、ハイブリッド車(HV)「プリウス」の新型車を公開しており、後場一段高となった。前引け時点でマイナスだった東芝<6502>も大引けにかけてプラスに切り返し、日経平均構成銘柄全225銘柄が値上がりした。


*15:00現在


日経平均株価  18770.51(+1343.43)

値上がり銘柄数 225(寄与度+1343.43)
値下がり銘柄数  0(寄与度0.00)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 49725 4555 +178.82
<9433> KDDI 3196 302
.5 +71.25
<6954> ファナック 20570 1600 +62.81
<9984> ソフトバンクG 6615 342 +40.28
<6971> 京セラ 6151 476 +37.37
<6988> 日東電 7938 798 +31.33
<4503> アステラス薬 1753 156 +30.62
<4523> エーザイ 8161 712 +27.95
<4543> テルモ 3340 346 +27.17
<4324> 電通 6310 610 +23.95
<6762> TDK 7540 590 +23.16
<6902> デンソー 5720 526 +20.65
<4507> 塩野義 4785 495 +19.43
<9735> セコム 7728 478 +18.76
<7267> ホンダ 3857 238
.5 +18.73
<7203> トヨタ 7491 441 +17.31
<4502> 武田 5900 424 +16.65
<4452> 花王 5355 390 +15.31
<7270> 富士重 4348 385
.5 +15.13
<8035> 東エレク 6584 374 +14.68

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
(なし)

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均