市場ニュース

戻る
2015年09月09日15時00分

【材料】JR東日本が8日ぶり反発、大台割れ寸前も徳俵で踏みとどまる

JR東日本 【日足】
多機能チャートへ
JR東日本 【日中足】

 JR東日本<9020>が8日ぶりに反発。ここ全体相場の下落に際し大きく株価水準を切り下げ1万円大台割れ目前となっていたが、きょうは日経平均の満を持しての急反騰に乗るかたちとなり、徳俵で切り返しに転じた。想定を上回る北陸新幹線効果で16年3月期の第1四半期(4~6月)売上高は6879億700万円(前年同期比4.5%増)、営業利益は1369億1300万円(同12.7%増)と好調だった。通期営業利益見通し4450億円は増額含み。今後は首都圏の駅前再開発で商業施設など周辺ビジネスにも期待が高まる。

JR東の株価は14時53分現在1万410円(△365円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均