市場ニュース

戻る
2015年09月09日14時32分

【市況】14時30分時点の日経平均は1147円高、東芝もプラスに転じ225銘柄は総じて上昇


14時30分時点の日経平均は前日比1147.10円高の18574.18円。14時までは18400円を挟んでのもみ合いが続いていたが、その後一段高となり上げ幅は1100円を超えている。TOPIX、マザーズ、ジャスダック平均も本日の高値を更新する全面高商状。

売買代金上位には、トヨタ<7203>、メガバンク3行、ファーストリテ<9983>、東電<9501>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>がランクイン。なお、日経平均構成銘柄で唯一マイナスだった東芝<6502>もプラスに転じている。また、新興市場ではマザーズのFFRI<3692>、ジャスダックのクルーズ<2138>も上位に入っている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均