市場ニュース

戻る
2015年09月09日13時40分

【材料】テラスカイ---一時ストップ高、郵政関連銘柄との見方広がる

テラスカイ 【日足】
多機能チャートへ
テラスカイ 【日中足】


<3915> テラスカイ 13860 +2550
一時ストップ高。マザーズ市況の急反発でリバウンド狙いの買いが向かっているほか、明日にも上場承認が発表される見通しと伝わっている日本郵政の関連銘柄との見方が広がっているようだ。同社は14年に郵便システム(米セールスフォースのシステム)改修を受託するなどの実績がある。なお、日本郵政は中期経営計画において、15-17年度の3ヶ年でシステム投資に4200億円を投じる方針を示している。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均