市場ニュース

戻る
2015年09月09日13時40分

【為替】東京為替:ユーロは軟調継続、日経平均は1000円高


日経平均株価が前日比で1000円上昇したほか、米ダウ平均指数が強含みとなっていることから、リスク選好の地合いが広がっている。これを受け、リスク回避で買われてきたユーロは売られる展開。足元は1.1170ドル付近で取引されている。目先も株高が続けばユーロ売りが続く見通し。


ドル・円は119円88銭から120円45銭、ユーロ・円は134円35銭から134円74銭のレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均