市場ニュース

戻る
2015年09月09日13時03分

【材料】MS&ADが朝安後切り返す、英損保大手買収に期待感

MS&AD 【日足】
多機能チャートへ
MS&AD 【日中足】

 MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725>は朝安後、反発。株価は一時、前日比119円(3.3%)安の3449円まで売られたが、売り一巡後はプラス圏に浮上している。同社は8日に、英損害保険大手のアムリンを総額約6420億円で買収すると発表した。アムリン社は英国ロイズ・再保険市場での主導的プレーヤーであり、MS&ADは同社をグループに迎えることで「世界の保険市場での主導的ポジション確立」を目指すとしている。
 このM&Aに対して、SMBC日興証券では8日、投資評価「2」と目標株価3900円を継続した。同日開催された電話会議では「成長領域である海外事業での新規事業を行う」ことや「国内政策保有株式の売却加速」「株主還元方針に変更なし」などが説明された模様。エクイティファイナンスも行わない方針のようだ。この買収後のグループコア利益は1990億円と試算されている。
 同証券では「本件により株主還元総額の拡大期待が高まったという点では好印象」と評価している。

MS&ADの株価は12時58分現在3665.5円(△97.5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年09月09日 13時04分

【関連記事・情報】

日経平均