市場ニュース

戻る
2015年09月09日12時53分

【市況】日経平均は969円高で後場スタート、前引け値からは若干上げ幅を縮小/後場の寄り付き概況


日経平均 : 18396.59 (+969.51)
TOPIX  : 1483.47 (+66.76)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から若干上げ幅を縮めて始まっている。ランチタイムの225先物は、18450円レベルから、現物の後場寄り付きが近づく中で18360円まで上げ幅を縮め、その後も18300円を割り込んできている。昼のバスケットは小幅に売り越しとの観測。円相場は1ドル120円30銭辺りと朝方からは円安に振れて推移している。東証1部の騰落銘柄は、値上がり数が全体の97%を占めている。

 セクターでは33業種全てが上昇しており、医薬品のほか、倉庫運輸、非鉄金属、證券、その他金融、輸送用機器などが5%を超える上昇に。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均