市場ニュース

戻る
2015年09月09日12時13分

【材料】メッセージは下げ止まらず、欧州有力証券は子会社トラブルを勘案してレーティングを格下げ

Sケアメッセ 【日足】
多機能チャートへ
Sケアメッセ 【日中足】

 メッセージ<2400>が売り優勢で始まり、安いところでは前日比270円安となる3025円まで下落。引き続きマイナス圏で推移しており、3115円で前場の取引を終了している。
 欧州有力証券では、子会社で発生した入居者の転落死に関する事件性について、「明確ではない」としながらも、「同社は従業員による虐待、盗難の事実が存在したことを認めている」と指摘。現時点まで当該施設で退去は発生していないものの、今後の入居率への影響を警戒して、17年3月期営業利益予想を82億円から73億円に修正した。
 また、レーティングを「バイ」から「ニュートラル」に、目標株価を4400円から3200円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年09月09日 12時14分

日経平均