市場ニュース

戻る
2015年09月09日10時40分

【材料】横河電が反発、ブラジル最大のバイオマス発電プラント向け制御システムを受注

横河電 【日足】
多機能チャートへ
横河電 【日中足】

 横河電機<6841>が反発、一時前日比49円高の1370円まで買われている。同社は8日、ブラジル子会社のヨコガワ・アメリカ・ド・スルを通じてボルト・エネルジーアスが建設中のブラジル最大のバイオマス発電プラント向け制御システムを仏アレバ傘下のアレバ・リニューアブルズ・ブラジルより受注したことを発表した。
 このプラントは、ブラジル北東部バイーア州のサンデジデーリオに建設される、発電ユニット3基からなる総出力15万キロワットのブラジル最大のバイオマス発電プラント。同社はこれに、統合生産制御システムや安全計装システムなどを納入、エンジニアリング、据付支援・試運転などを行い、2017年中頃の電力系統への接続を予定している。

横河電の株価は10時39分現在1359円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均