市場ニュース

戻る
2015年09月09日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比819円高、安倍首相が金融セミナーでメッセージ


10時30分時点の日経平均は前日比819.65円高の18246.73円で推移している。ここまでの高値は10時06分の18280.01円、安値は9時02分の17756.76円。今週開催されているバンクオブアメリカ・メリルリンチの金融セミナーで、本日「今こそ積極的に日本に投資してもらいたい」との安倍首相のメッセージが代読されたと一部で報じられたことも加わり想定以上の上げ相場となっている。なお、昨日上げ幅を拡大した上海総合指数は前日比+0.4%で取引を開始。

全市場の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、みずほ<8411>、東京電力<9501>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、ソニー<6758>、村田製作<6981>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>が買われている。一方、東芝<6502>、MS&AD<8725>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均