市場ニュース

戻る
2015年09月09日09時59分

【材料】日野自が一時7%高と急反発、ドイツ証券は「買い」に引き上げ

日野自 【日足】
多機能チャートへ
日野自 【日中足】

 日野自動車<7205>が4日ぶりに急反発。株価は一時、前日比93円(7.4%)高の1344円まで買われている。ドイツ証券は8日、同社のレーティングを「ホールド」から「バイ」に引き上げた。同証券は、いすゞ自動車<7202>を含む国内トラック大手2社の業績予想と目標株価を修正した。足もとの株価は、大きく調整しており、特に「日野自に投資妙味が出ている」という。目標株価は日野自が1600円(従来1850円)、いすゞが1900円(同2150円)としている。
 タイとインドネシアに商用車実需は、10~11年の水準まで低迷しており、政府の景気刺激の意向も考慮すれば実需面でのさらなる需要低迷リスクは限定的とみている。2社の業績予想は東南アジアの為替要因を考慮し、下方修正している。

日野自の株価は9時58分現在1329円(△78円)
いすゞの株価は9時58分現在1345.0円(△77.5円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均