市場ニュース

戻る
2015年09月09日09時53分

【材料】ソフトフロントは日本郵政の上場で「デジタルポスト」に注目材料

ソフトフロン 【日足】
多機能チャートへ
ソフトフロン 【日中足】

 ソフトフロント<2321>が4月10日につけた455円を上抜いて459円まで買われ、年初来高値を更新した。8月下旬からの急落相場から、材料内包の低位株が元気良く物色されている。
 11月に日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の新規上場が計画されている。株式市場では郵政グループ上場で関連銘柄を物色する流れ、ソフトフロントが出資して株主になっている「デジタルポスト」が注目材料視されている。
 インターネット郵便手配サービスのデジタルポストは、パソコンやスマートフォンなどから手紙やダイレクトメールなどを発送できるサービス。個人の利用はもちろん、企業のダイレクトメール発送に需要が高まると期待されている。
《MK》

株探ニュース



日経平均