市場ニュース

戻る
2015年09月09日09時15分

【材料】日機装が大幅続伸、航空機エンジンンの騒音低減部品の増産報道で反騰加速

日機装 【日足】
多機能チャートへ
日機装 【日中足】

 日機装<6376>が大幅続伸。8月初旬以降の下げがきつく時価は売られ過ぎ感が漂う。前日の全般波乱局面でも強さを発揮し、きょうも戻り足を強めている。9日付の日本経済新聞では「(同社)は東村山製作所(東京都東村山市)で約20億円を投じ、航空機のエンジンの騒音を低減する基幹部品の生産ラインを新設する」と報じている。エンジンを覆う「ファンケースライナー」の生産を16年9月から開始する方針と伝えており、航空機部品で強みを持つ日本メーカーへの収益機会拡大の流れが鮮明化するなか、同社もその有力関連株として改めてマークが強まりそうだ。

日機装の株価は9時9分現在872円(△41円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均