市場ニュース

戻る
2015年09月09日09時09分

【市況】個別銘柄戦略:前日上昇銘柄のリバウンド継続などに関心


欧米株式市場の上昇を映して、本日の東京市場は大幅なリバウンドが期待されよう。とりわけ、前日に買い優勢であった資源関連株を中心に、売り込まれた銘柄のリバウンドに関心が向かうと考えられる。昨日の資源関連株から、機械や自動車、電子部品などにもリバウンドの流れが波及する可能性。一方、前日に大幅安となった内需株だが、一部の銘柄ではリバウンドを意識した動きになりそうだが、全般的にはリバランス売りの流れが今後も継続する見通しであり、戻りは鈍くとどまりそうだ。個別では、一部の外資系証券で投資判断を新規に買い推奨としている東京電力に関心向かおう。動き次第では他の電力株、電力周辺株などにもポジティブな影響か。一方、投資判断変更では、前日に上昇した大手鉄鋼株の一角に格下げの動きが観測されている。ただ、好地合いを背景に、本日はネガティブな影響は強まりにくいか。

《KS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均