市場ニュース

戻る
2015年09月09日08時38分

【市況】ヘッジ対応で上振れする可能性も/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 8日のNY市場は上昇。欧州・アジア株共に上昇した流れを受けたほか、レイバー・デーの連休明けで市場参加者が増える中、先週までの下落を受けて割安と見た向きから積極的な買いが入り、ハイテク株を中心に大幅に上昇して始まった。ダウ平均は390.30ドル高の16492.68、ナスダックは128.01ポイント高の4811.93。シカゴ日経225先物清算値は大阪比545円高の18005円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好からのギャップ・アップからのスタートになろう。これにより、前日の下落分は吸収してくる可能性がありそうだ。ただし、節目の18000円や5日線辺りでは強弱感が対立しやすいところ。ボリンジャーバンドでは切り下がる-2σと-1σとのレンジでの推移が続いており、-1σ辺りでの攻防にも。トレンドの反転は見込みづらいものの、ヘッジ対応で上振れする可能性はありそう。17700-18300円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 18300円-下限 17700円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均