市場ニュース

戻る
2015年09月08日17時19分

【材料】一工薬---一時ストップ高、セルロースナノファイバーの実用化で

一工薬 【日足】
多機能チャートへ
一工薬 【日中足】


一工薬<4461>は一時ストップ高。共同開発先の三菱鉛筆とともに、「セルロースナノファイバー」を新規ゲルインクボールペンのインクに増粘剤として採用、世界初の実用化に成功したと発表している。筆記描線がカスれにくい・ボテにくいといった安定した筆記描線と、低粘度インクのなめらかな筆記感が得られるようだ。同社にとっては、セルロースナノファイバー関連としての位置づけが一段と高まる格好に。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均