市場ニュース

戻る
2015年09月08日17時02分

【市況】17時時点の日経平均先物は390円高の17850円、急反発で日中の下落を取り戻す


17時時点の日経平均先物は日中終値比390円高の17850円。急反発で本日日中の下落分を取り戻している。欧州株式市場では主要株価指数が総じて上昇しているほか、時間外取引ではダウ先物が上げ幅を拡大中。上海総合指数が前日比+2.92%で取引を終えたほか、為替市場では国内企業による海外企業の大型買収でドル買いが加速などが材料視されているもよう。ドル・円は120円10銭台で推移している。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均