市場ニュース

戻る
2015年09月08日14時03分

【市況】14時時点の日経平均は291円安、トヨタ、日産、マツダなどプラス圏を維持


14時時点の日経平均は前日比291.45円安の17569.02円。後場ここまでの高値は12時56分の17634.06円、安値は13時20分の17519.78円。日経平均が1.8%の下落となっているのに対して、ジャスダック平均は0.6%安と相対的に底堅さをみせている。なお、後場の上海総合指数は1.5%安と下げ幅をやや拡大してスタート。

売買代金上位銘柄では、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、NTT<9432>、田中化学<4080>、日立<6501>、新日鉄住金<5401>、日産<7201>、マツダ<7261>などがプラス圏を維持。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均