市場ニュース

戻る
2015年09月08日13時19分

【材料】JTが3日続落、欧州有力証券は125円配を予想して、目標株価5150円を継続

JT 【日足】
多機能チャートへ
JT 【日中足】

 JT<2914>が3日続落。前日比26円高の4154円で寄り付いたものの、その後は売り優勢の展開。後場に入り下げ幅を拡大し、一時、4002円まで売り込まれる場面があった。
 欧州有力証券では、「為替で減益要因は増すが影響は限定的」と指摘。「為替減益要因が計画比90億円拡大する」としながらも、海外たばこの事業モメンタムは堅調に推移、数量減の縮小や値上効果の増加等により、「為替悪化要因の拡大を補いうることができる」と予想。配当予想を15年度が従来比11円高の125円、16年度は同4円高の132円に引き上げ、「配当利回りが下支えになる」と解説。
 レーティング「バイ」と目標株価5150円を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均