市場ニュース

戻る
2015年09月08日12時50分

【材料】積水化が反落し新安値、岩井コスモ証券は「B」に引き下げ

積水化 【日足】
多機能チャートへ
積水化 【日中足】

 積水化学工業<4204>が反落。株価は一時、前日に比べ33円安の1239円まで売られ、年初来安値を更新した。岩井コスモ証券は7日、同社株の投資判断を「B+」から「B」に引き下げた。目標株価は1450円から1300円に見直した。同社は第1四半期期決算発表とともに16年3月期第2四半期(4~9月)の業績予想を修正。連結営業利益は385億円から370億円(前年同期比11%減)に減額した。住宅受注が伸び悩んだことが、業績減額の要因となった。
 16年3月通期の業績見通しは据え置かれているが、同証券では「仮に住宅が通期でも不振な場合、下振れは濃厚」と指摘。今3月期の営業利益は会社予想920億円に対し870億円(前期比1%増)と予想している。

積水化の株価は12時46分現在1242円(▼30円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年09月08日 12時51分

日経平均