市場ニュース

戻る
2015年09月08日11時34分

【材料】東芝が反落、決算訂正発表も「事業環境は厳しい」との見方

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】

 東芝<6502>が反落。株価は一時前日比6.4円安の346.3円まで売られた。同社の15年3月期の決算は378億2500万円の最終赤字となり、パソコンや白物家電の部門では直近3年間で2300億円の赤字だった。この決算内容に対し、ゴールドマン・サックス証券は8日、「発表数字は事前報道通り。事業環境は厳しくなっている」と指摘した。特に、ディスクリート半導体やシステムLSI(SoC)、パソコン・テレビなどライフスタイル事業などの厳しさが明らかになった、とみている。また、SMBC日興証券では7日「今期計画に関して、第2四半期決算時に方向性を示すとしたが、真の収益性を見極めることが必要」と指摘した。
両証券とも、投資評価は停止している。

東芝の株価は11時30分現在347.3円(▼5.4円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均