市場ニュース

戻る
2015年09月08日11時15分

【材料】東洋鋼鈑が急騰、国内大手証券が目標株価650円で新規買い推奨

洋鋼鈑 【日足】
多機能チャートへ
洋鋼鈑 【日中足】

 東洋鋼鈑<5453>が急騰。買い気配で始まり、高いところでは前日比45円高の459円まで上昇。その後、若干上げ幅を縮小しているものの、引き続きプラス圏で推移している。
 国内大手証券では、アルミ基板の加工事業に関して、「記憶容量の増大に伴い品質要求が厳しくなる中でも、旺盛なデータセンタ向けの需要を取り込める」と指摘。光学用機能フィルムの加工事業では、「製膜技術が活かされる余地が大きく、市場全体の伸びを上回る成長が見込める」とみて、長期的には、「トルコの表面処理鋼板の合弁事業による収益貢献が予想される」と解説。
 レーティング「バイ」、目標株価650円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均