市場ニュース

戻る
2015年09月08日10時58分

【経済】(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、株式配当金の免除などが支援材料


上海総合指数は下落でスタート。前日比0.84%安の3054.444ptで寄り付いた後はプラス圏を回復している。日本時間午前10時49分現在、前日比0.15%高の3085.00ptで推移している。1年以上の株式保有なら配当金に課していた個人所得税が免除されるとの発表が好感されているもようだ。また、国営企業の改革案が近く発表されるとの報道も支援材料となっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均