市場ニュース

戻る
2015年09月08日10時11分

【為替】東京為替:株安に対する警戒感低下でドルは底堅い動きを続ける


ドル・円はやや底堅い動きを続けており、119円28銭から119円52銭まで買われた後に119円34銭まで下げたが、現時点では119円43銭近辺で推移。日経平均株価は小幅安で推移しているが、TOPIXは小幅高となっている。国内株安に対する警戒感は低下しており、リスク回避的な円買いがただちに拡大する状況ではないとみられる。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1174ドルから1.1154ドルで推移。

ユーロ・円はやや上げ渋り、133円18銭から133円36銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価の下げ幅縮小
・中国本土株の動向に引き続き注目

・NY原油先物(時間外取引):高値45.94ドル 安値44.14ドル 直近値44.61ドル

【要人発言】
・韓国企画財政省
「政府債務は2016年にGDP比40.1%に達する見通し」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均