市場ニュース

戻る
2015年09月08日09時31分

【市況】日経平均は81円高でスタート、欧州市場上昇と4-6月期の実質GDP改定値の上方修正で/寄り付き概況


日経平均 : 17941.91 (+81.44)
TOPIX  : 1447.47 (+1.82)

[寄り付き概況]

 日経平均は続伸で始まった。7日の米国市場はレイバーデーの祝日で休場。欧州市場については、ドイツ鉱工業生産の増加などが安心感となり、全般堅調だった。欧州の上昇の流れを受けて、買い優勢の展開になっている。また、寄り付き前に発表された4-6月期の実質GDP改定値が年率1.2%減(速報値1.6%減)から上方修正されたことも手掛かりに。また、自民党総裁選が告示され、安倍首相以外に立候補の届け出がなく、首相の無投票再選が決まっており、改めて政策期待なども高まりやすい状況。

 セクターでは、非鉄金属、情報通信、鉄鋼、建設、パルプ紙、卸売などが堅調。一方で、証券、鉱業、医薬品、輸送用機器などが小安く始まっている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均