市場ニュース

戻る
2015年09月08日09時05分

【材料】WDI---好調スタート、7月も既存店売上高は安定的に100%超

WDI 【日足】
多機能チャートへ
WDI 【日中足】


WDI<3068>はレストラン経営及び運営受託、ブライダル企画・運営を展開している。「カプリチョーザ」「ハードロックカフェ」「エッグスンシングス」などのレストラン事業が主要業務。7月末の店舗数は国内160店舗、海外36店舗、合計196店舗(うちカプリチョーザ129店舗)。フランチャイズによる展開を含め現在では10カ国でレストランを経営している。「ウルフギャング・ステーキハウス」の国内1号店を出店するなど新業態の導入で差別化を図る。

2016年3月期は売上高で前期比14.0%増の270億円、営業利益で同12.2%増の10億円といずれも連続過去最高の更新が見込まれている。第1四半期となる4-6月期は売上高で前年同期比20.5%増の66.70億円、営業利益で同146.7%増の3.14億円と好調スタート。7月末までの月次売上高は、既存店で安定的に前年同月比100%を上回る。

なお、2020年度と最終とする長期経営計画は、売上高で400億円以上、営業利益率で5%となる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均