市場ニュース

戻る
2015年09月07日16時20分

【材料】東芝---年初来安値更新も切り返す、決算資料提出で短期的な安心感も

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】


東芝<6502>は売り先行で年初来安値を更新も切り返す。過年度決算の修正、並びに、前期の決算資料を東証に提出したと報じられている。不適切な会計処理の影響が長引き、ここまで決算発表が延期されていた。15.3期の営業利益は前期比34%減益の1704億円、最終損益は378億円の赤字となった。決算数値はほぼ想定内とも捉えられるが、仮に、本日も決算発表が出来ない状況であれば、上場廃止の可能性まで指摘されていただけに、短期的には安心感などが先行する形へ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均