市場ニュース

戻る
2015年09月07日13時12分

【為替】東京為替:ドルは底堅い動きを続ける、株価反転で円買い縮小気味


ドル・円は下げ渋り、118円80銭まで下げた後に119円58銭まで反発。日経平均株価はマイナス圏に下げたことでは119円台前半まで下げたが、現時点では日経平均株価の斑点を意識して119円40銭近辺で推移している。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1143ドルから1.1174ドルで推移。

ユーロ・円はやや上げ渋り、132円66銭から133円27銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価は午後の取引で再度反発
・中国本土株は強含み

・NY原油先物(時間外取引):高値45.94ドル 安値45.15ドル 直近値45.86ドル

【要人発言】
・著名投資家モビアス氏
「中国は株価下落の容認を」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均