市場ニュース

戻る
2015年09月07日12時58分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にソフトバンク

「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の7日12時現在で、ソフトバンクグループ<9984>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 ソフトバンクは前場に前日比274円安の6150円まで売り込まれたが、その後は値ごろ感からの買い戻しが入り、6300円台まで下げ渋っている。8月初旬に発表した過去最大の1200億円を上限とする自社株買いや、ニケシュ・アローラ副社長が、個人で約600億円を投じ同社株を取得する方針を示すなど話題性を提供、世界株安局面でも株価は底堅さを発揮していたが、前週はこれまで値もちが良かった反動もあって機関投資家のポジション整理の売りや、個人投資家の信用の投げがかさむ展開となっていた。外資系証券の投資判断引き下げなども下げを助長したが、足もとは値ごろ感からの押し目買いに下げ渋っている状況だ。

ソフトバンクの株価は12時55分現在6370円(▼54円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均