市場ニュース

戻る
2015年09月07日12時48分

【市況】日経平均は165円高で後場スタート、前引け値を大きく上回り再びプラス圏を回復/後場の寄り付き概況


日経平均 : 17957.65 (+165.49)
TOPIX  : 1450.73 (+6.20)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値を大きく上回って始まり、再びプラス圏を回復している。ランチタイムの225先物は17750円辺りから、じりじりと切り返しをみせてきており、現物の後場寄り付き時には17970円まで上げ幅を拡大させていた。昼のバスケットは売り買いトントンとの観測。円相場は1ドル119円40銭辺りと、朝方からは円安に振れて推移している。

 セクターでは倉庫運輸、金属、ゴム製品、輸送用機器、電力ガスなどがしっかり。一方で、食料品、不動産、保険、ガラス土石、その他金融、サービス、証券などが冴えない。規模別指数では大型、中型株指数がプラスに転じているほか、小型株指数は下げ幅を急速に縮めてきている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均