市場ニュース

戻る
2015年09月07日11時14分

【為替】東京為替:ドル買い一服、東京株は再びマイナス圏に下げる


ドル・円は上昇一服、118円80銭まで下げた後に119円58銭まで戻したが、現時点では119円38銭近辺で推移。日経平均株価のプラス転換を意識してたリスク選好的な円売りが観測されたが、上げ幅は縮小しており、先週末の水準近辺で推移していることから、リスク選好的な円売りはやや後退している。

ユーロ・ドルは上げ渋り、1.1143ドルから1.1174ドルで推移。

ユーロ・円は強含み、132円66銭から133円27銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価は再びマイナス圏
・米9月利上げの可能性は高まる

・NY原油先物(時間外取引):高値45.92ドル 安値45.15ドル 直近値45.77ドル

【要人発言】
・ギリシャのバルファキス元財務相
「ギリシャ支援策の実行し、成功させることは不可能」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均