市場ニュース

戻る
2015年09月07日10時26分

【経済】(中国)株式市場の調整、終盤に向かう=人民銀の周総裁


中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁はこのほど、トルコのイスタンブールで開催している20カ国・地域(G20)財務大臣・中央銀行総裁会議の席上で、中国本土市場の調整が終盤に向かっていると発言した。総裁は、本土株式市場が6月中旬から3回にわたって大幅な調整を示したと指摘。中でも8月下旬の下落が世界の株式市場に影響を与えたと述べた。また、人民銀は8月11日に元の対米ドル仲値を引き下げ、これはある程度の元安をもたらしたことにも言及した。さらに、総裁は、元の対米ドル為替レートが現在安定しており、本土株の調整も終盤に向かっていると予測し、金融市場がこれから安定に向かうとの見方を示した。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均