市場ニュース

戻る
2015年09月07日09時18分

【市況】日経平均は117円安でスタート、下げ幅拡大し先週末の直近安値を割り込む/寄り付き概況


日経平均 : 17674.82 (-117.34)
TOPIX  : 1432.23 (-12.30)

[寄り付き概況]

 日経平均は続落で始まった。欧米株安の流れを受けて、売り優勢の展開に。その後も連休明けの中国市場の動向を見極めたいとする模様眺めムードが強く、押す目買いも入りづらいところ。先週末につけた直近安値を割り込んでいる。セクターでは33業種全てが下げており、不動産、その他金融、鉱業、ガラス土石、その他製品、食料品、証券、サービス、パルプ紙などの弱さが目立つ。

 売買代金上位ではトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、メガバンク3行、ファーストリテ<9983>、村田製<6981>などが冴えない。一方で、NTT<9432>、田中化研<4080>、リコー<7752>などが堅調。規模別指数では大型、中型、小型株指数ともに2ケタの下落。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均