市場ニュース

戻る
2015年09月04日22時39分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・福山議員:維新の党と共同で、参議院に領域警備法案を提出しました


民主党の福山議員は「今日、維新の党と共同で、参議院に領域警備法案を提出しました。 委員会では、防衛相の答弁が、相変わらず二転三転し、何度も中断。」とツイート(9/4)。
参院安保特別委員会での審議は大方の予想通り、紛糾している。防衛大臣の答弁が定まっていないことは深刻であり、十分な法案審議はできないとの見方が支配的となった。審議不十分のままで強行採決に向かう可能性が高まっており、国内政局の流動化につながる可能性は否定できなくなった。株式市場にとってはマイナス材料となる。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均