市場ニュース

戻る
2015年09月04日19時00分

【テク】日経平均テクニカル:もう一段の調整が、陽転のためのハードルを切り下げることになる


4日の日経平均は大幅反落で直近安値を下回った。ボリンジャーバンドでは-1σと-2σとのレンジが続いており、下降するバンドに沿った調整が継続。5日線が上値抵抗のほか、一目均衡表では転換線が上値抵抗に。新値足では陰線が5本積み上がっており、陽転ポイントはこれまでの19737円辺りから、19435円辺りに下がっている。これがもう一段調整があると、陽転ポイントは18540円に切り下がる。さらに狭いレンジでの陰線をつなげることが出来れば、陽転ポイントは17800円辺りに大きく切り下がりをみせている。不安定な中ではあるが、もう一段の調整が、陽転のためのハードルを切り下げることになる。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均