市場ニュース

戻る
2015年09月04日15時17分

【市況】国内大手証券、米国利上げ後にREIT相場は上昇へ向かうと予想

 国内大手証券のJ-REITセクターのリポートでは、「最近の相場は停滞しているが、金融資本市場の混乱が収束し、その後米国が利上げに踏み切り『あく抜け感』が生じることで、上昇基調に戻る」と予想。「不動産市場のファンダメンタルズは想定通りもリスクプレミアムが見込み違い」と位置づけ、「J-REITの妥当なイールドスプレッド≒リスクプレミアム」を従来の200~250ベーシスポイントから250~300ベーシスポイントへ、「イールドスプレッド計算上の10年国債利回りの前提」を0.7%から0.6%へ変更。
 今後3~6カ月の東証REIT指数を1650~1925と予想している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均