市場ニュース

戻る
2015年09月04日14時18分

【材料】カシオが反落、欧州大手証券が「アウトパフォーム」でカバレッジ開始も地合いに沈む

カシオ 【日足】
多機能チャートへ
カシオ 【日中足】

 カシオ計算機<6952>が反落。後場に下げ幅を拡大し一時、前日比83円(3.7%)安の2160円まで売られる場面があった。欧州大手証券が3日付でカシオのカバレッジを開始したことが確認されているものの、地合いに抗しきれず軟調展開となっている。
 同証券は、カシオの目標株価2800円、投資評価「アウトパフォーム」でカバレッジ開始している。「G-SHOCKの強いブランド力と高付加価値戦略の成功で時計の好調が継続している」としたうえで、インバウンド需要も追い風と解説。加えて今期中の株主還元(自社株買い/増配)の可能性が高く、当面市場期待が続くと予想している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均