市場ニュース

戻る
2015年09月04日11時11分

【為替】東京為替:ドルは119円75銭近辺でもみあい、リスク回避の円買いは継続の様相


ドル・円は小動き、120円19銭から119円70銭まで下落したが、現時点では119円80銭近辺で推移している。日経平均株価は150円安で推移しており、下げ幅縮小は一服。株安継続を意識してリスク回避的なドル売りは大きく後退していないようだ。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1116ドルから1.1134ドルで推移。

米国10年債は2.15%近辺で推移、利回り水準は下げ渋り。

ユーロ・円は伸び悩み、133円67銭から133円25銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価の下げ幅縮小は一服、150円安で推移
・米雇用統計の発表を待つ状況

・NY原油先物(時間外取引):高値46.85ドル 安値46.43ドル 直近値46.63ドル

【要人発言】
・米ミネアポリス連銀総裁
「中国の成長の不確実性がボラティリティーの要因」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均