市場ニュース

戻る
2015年09月04日10時58分

【材料】ソフトバンクが大幅安、2013年9月以来、約2年ぶりの安値水準でチャートは陰転

ソフトバンク 【日足】
多機能チャートへ
ソフトバンク 【日中足】

 ソフトバンクグループ<9984>の下げ足が加速してきた。株価は6400円台まで売り込まれて値下がり率は2%超となっている。同社の株価が6400円台になるのは2013年9月以来のことで約2年ぶりの水準。
 市場では外資系証券会社からのレーティング格下げの影響という見方や、ファーストリテイリング<9983>など日経平均株価への指数の影響度が大きい銘柄に断続的に売りが出ているとの観測も流れている。
 テクニカル面では厳しい展開が続きそうなチャートとなってきた。ほとんどのテクニカル分析で売りシグナルが発生、しばらくは下値を模索する展開が続きそうという声が聞かれた。
《MK》

株探ニュース


最終更新日:2015年09月04日 11時04分

日経平均