市場ニュース

戻る
2015年09月04日10時39分

【材料】クボテックがストップ高カイ気配、次世代フライホイール蓄電システム実証試験施設完成をハヤす

クボテック 【日足】
多機能チャートへ
クボテック 【日中足】

 クボテック<7709>が前日ストップ高の余勢を駆りカイ気配。気配値を前日比150円(21.1%)高の860円まで切り上げ、取引が成立していない。3日に、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が、次世代フライホイール蓄電システム実証試験施設が山梨県米倉山に完成したと発表したことを受け、後場に急動意した流れが続いている。山梨県の次世代フライホイール蓄電システムには同社のCFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastics:炭素繊維強化プラスチック)製フライホイールが採用されている。
 クボテックは4月15日に、超電導フライホイール蓄電システムの実証実験を始めたことで注目され、330円だった株価が5月1日には1690円まで急騰した経緯がある。8月24日に株価が600円を割り込んでいたところに、NEDOの発表で動意づいて短期資金を呼び込み、実証試験施設完成をハヤす動きとなっている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均