市場ニュース

戻る
2015年09月04日09時54分

【材料】コマツが全般軟調の中しっかり、コマツNTCが米GMと大型受注の包括契約を締結

コマツ 【日足】
多機能チャートへ
コマツ 【日中足】

 コマツ<6301>が全般相場軟調の中しっかりとなっている。きょう付の日刊工業新聞で、工作機械を手掛けるグループのコマツNTCが、「米ゼネラル・モーターズ(GM)が2016~18年に実施する変速機やエンジン部品の設備投資計画について、同社と工作機械の供給で包括契約を結んだ」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。正式受注前の契約だが、実質的な受注内定を意味し、「実際に受注に至れば総額300億円規模の大型案件になる」という。記事通りならば、同社がGMから受注した金額としては最大級となり、グループ業績への貢献も大きいと期待されている。

コマツの株価は9時53分現在1987.5円(▼5.5円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均